2011年09月16日

デジタルハリネズミ 初代モデル 感想(2)

トイカメラは
正確にものを写すカメラとは違います。

なので、その出来栄えに世界中にファンが大勢います。

デジタルハリネズミ 初代モデルも
そんなファンを魅了する1台です。

感想を調べましたので
購入の際は参考にどうぞ。

**** デジタルハリネズミ 初代モデル 感想 ****

トイの割に、まあまあなお値段なので
買うかどうか迷っていたのですが、
思い切って購入。

結果、大満足です!

写りは、110フィルムで撮影した時の様な粒子の荒い質感に、
トンネル効果やクロスプロセス加工した時の様な
鮮やかで独特の発色。

予想外の写りばかりで、
まさにトイカメラ!です。

ムービーの方も、音声なしですが
ノスタルジックな雰囲気漂う写りをします。

ファインダーはただの枠(かなりズレる)、
しかも静止画撮影時には画面表示なしなので、
慣れるまで狙って撮るのは難しいですが、
接写モード付きなので、コツをつかめば
案外はっきり撮る事も可能です。

フィルムカメラと違い、枚数を気にせずバシバシ撮れ
現像代もさぼどかからないので、
長く使う事を考えれば経済的。

それに記録媒体がmicroSDなので、
PCや携帯にささっと取り込みができ、大変便利です。

迷っている方は是非!

(ここまで)



在庫わずかです!購入のお勧めのサイトはこちらです。
↓↓↓↓↓
【初代モデル】 デジタルハリネズミ Digital Harinezumi トイカメラをお探しの方はここをクリック!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

5歳の子供から本格派ドラマーも
 デジタルドラムなら YAMAHA DD-65
今一番売れているウォーキングマシンなら
 お薦めの価格と性能 室内ウォーキングマシンなら

posted by デジタルハリネズミ at 11:00| デジタルハリネズミ 初代モデル 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。